ガスコンロの取り扱いについて

ガスコンロはLPガスや都市ガスなど、家庭に供給されるガスの種類によって使用できる種類が違ってきます。

ガスコンロを持っていると便利!みんなの声

火力が強いので炒め物が美味しいです

ガスコンロは強火で調理できるので、炒め物を美味しく作れるところが気に入っています。

火力を自由に扱えるので便利です

微妙な火加減に設定できるので、弱火でじっくり煮たり炒めたりなど好みの調理ができます。

直火なので焦げ目がつけられる

フライパンに直接火が当たるので、肉なども焦げ目のつけておいしそうな見た目に作れます。

フライパンの種類を選ばず調理できます

IHのように使用するフライパンの種類が制限されないので、好きな調理器具が使えます。

停電時に使えて便利でした

IHに憧れたこともありましたが、停電した時でもいつもと変わらず料理でき良さを実感しました。

使いやすいキッチンにするには

調理

ガスコンロは、調理をする場合に重宝するアイテムですが、設置場所に合わせたタイプを選ぶことが大切です。ガスの元栓の場所に合わせてホースをつなぐ必要がありますから、右側か左側かを確認して購入するとよいでしょう。また、ホースが劣化するとガスもれの原因になりますから、定期的に新しいホースに交換する必要があります。一般的には二万円くらいの予算があれば購入することが可能ですし、ビルトインガスコンロならば十万円前後で購入することができます。ガスコンロにはさまざまなタイプがあり、天板が汚れづらくお手入れが楽な製品も販売されていますが、調理をして使用した後はお掃除をして、油汚れを取り除いてきれいにしておくことは大切です。

美味しく調理できます

鍋

ガスコンロは、火の調整が簡単でつけっぱなしにしても消える製品もありますから、安心して使用することができます。コンロが二口のタイプや三口のタイプがあり、それぞれに火の強さが異なりますから、作りたい料理に合わせて選択することは可能です。ガスコンロがあれば、突然の災害で停電しても利用することが可能ですから、電気が復旧するまでに我慢をせずに、お湯を沸かしたり調理をしたりすることができてとても助かる場合があります。

キッチンスペースに合わせて選べます

調理

ガスコンロも機能性だけでなくデザイン性も優れていますから、キッチンに合わせて製品を選ぶことが可能です。また、フルオーダーでガスコンロを設置することも可能ですから、お気に入りの空間で毎日の調理を楽しむことも叶います。自宅をリフォームしたり、キッチンの機能性を見直したりしたい場合には、ガスコンロを合ったタイプにすることが大切ですから、展示場などで実際に触れてから選択するとよいでしょう。ガスコンロが機能的ならば、安心して利用することが可能ですから、劣化したり汚れがひどい場合には買いかえると生活が豊かになります。

広告募集中